ベビー・キッズ

日常使いから挙式まで。みんなが笑顔になれるシッターサービス_PR

Sponsored by ジョイクリエイト

ゲストの中にはお子様連れで結婚式に参加できない、なんて方は多いのではないでしょうか?また、ご自身もお子様連れの挙式の場合は、泣いたり走り回ったりしていないか心配…という声もよく伺います。

そんなお悩みを解決してくれるのが、ウェディングベビーシッターサービスです。

ゲストへの招待状に、『ベビーシッターさんがお子様を預かってくれます』と一文記載するだけで、お子様を連れて参加をしていいという安心感を与えられるでしょう。

しかし、日本ではまだまだウェディングベビーシッターだけでなく、ベビーシッターも馴染みがない方が多いのが現状です。
「何を基準に選んでいいのか分からない。」「シッターさんを雇うなんて海外の話じゃないの?」「お金持ちの人がすること。」「周りの目が気になる。」というイメージを持っている方も多いでしょう。

たしかに、大事なお子様を預けるサービスです。
育児に対する不安や心配はだれにでもあります。だからこそ、信頼できる会社・人を選んで頼ってみてください。
福岡市には、そんな頑張るママさんの助けになってくれるベビーシッターの会社があります。

九州にお住まいの方なら『ジョイシッターPLUS』

福岡県・佐賀県にお住まいの方、九州で挙式をお考えの方にお勧めしたいのが、ジョイシッターPLUSです。

ジョイシッターPLUSは、ママさんが不安に思う点を、ママさん目線で考え解消してくれる会社です。
対応エリアは、順次拡大中。
お問い合わせフォームよりお気軽にリクエストしてみてくださいね!

3つの安心ポイント

①徹底した研修


photo by ジョイクリエイト

基礎的な座学(保育のルール、衛生面など)やコミュニケーション力を鍛えることはもちろん、『ママが楽しいときは、子どもも楽しい』という想いの共有を行っています。
野口代表は、

と考え、シッターサービスを始められました。この考えを、全シッターに共有しています。

それだけでなく、スタッフに合わせてパーソナル研修を行っています。
育児と同じで、保育にも正解はありません。その時々により良い判断力が必要です。講義形式でなく、「こういう時はどう対応する?」といった一対一での会話の研修を実施し、ワンランク上の対応が出来るスタッフを養成しています。
これら全てをクリアしたスタッフは、自社独自の資格を取得しているそうです!

スタッフのモチベーションを高めることも、より良いシッターサービスが提供できている理由の1つなんですね◎

②ネットで簡単!登録無料で、スタッフの顔を見られる!

photo by ジョイクリエイト

シッターさんの顔・資格・スケジュールを見て、予約ができます。
シッターさんのお顔を先に見られるのも安心のポイントですね!
たとえば、初めてシッターさんを頼むときに、できれば保育士の資格を持っていてほしいという時も、簡単に資格検索ができます。

ジョイシッターには、保育士歴がなくても、パパ・ママさんに何度もリピートをもらっているシッターさんが多数在籍しています。
それほどレベル高い研修をしっかりしているからこそ、誰でも柔軟に対応できる理由なんですね!
ぜひ、自社資格を持っているシッターさんをリクエストしてみてください。
お子様やパパ・ママとのコミュニケーションをしっかり取ってくれますよ!
初めての方は、コンシェルジュに無料で相談できるので安心してくださいね。

③病児保育にも対応


photo by ジョイクリエイト

どうしても、仕事を休めないときにお子様の熱が出てしまった…なんて時もありますよね。
ベビーシッターの他にも、病児保育も行っています。

どちらの場合も、お預かりしている間のお子様の様子をまとめ、レポートをとっています。子どもの体調はいきなり変化するため、細やかなチェックを行い、報告を行っています。

ウェディングベビーシッターの頼み方

挙式の3か月前から準備をスタート!
挙式の3か月前には検討を始めましょう。
最終的な人数決定やご相談などは、挙式の2週間前に行います。
預けるお小様に人数によって、シッターさんの人数が変わりますので、ゆとりをもったご相談で不安を解消!

ご新郎様・ご新婦様 ご自身のお子様の託児の場合

①まずは、会員登録(無料)

②予約フォームから、ご相談ください。

③託児当日を迎える

ゲストのお子様の託児の場合

①会員登録(無料) or メール・お電話で直接お問い合わせ

お子様が複数名の場合や、ご自身のお子様でない場合は、お子様情報は未定でお申込みください。詳しい内容は、メールにてやりとりを行います。

②メールにて、人数や注意事項のやりとりを行います。

③託児当日を迎える

託児当日の持ち物

・おむつ
・着替え
・おしりふき
・飲み物(ミルクなど)
・おもちゃ(挙式当日はバタバタします。大半の方がレンタルをされます!)
例えば、レゴが好きなど先にお伺いしていればお持ちしますのでお気軽にご相談ください。

託児当日の注意点

大事なお子様を守る為に、持病やアレルギーをお持ちのお子様がいらっしゃる場合は、先に申告をお願いします。
お子様の名前シールを準備しています。記入のご協力をお願いします。

挙式・披露宴だけでなく、二次会もOK!

二次会のシッターも対応可能。移動などもあるので、そのまま披露宴会場と同じ場所で、二次会をされる方も最近は多いです。ご希望の方は、挙式と同じようにご相談下さい。

挙式前や普段ベビーシッターさんをお願いするときは?

冒頭にもある通り、日本ではまだまだウェディングベビーシッターだけでなく、ベビーシッターも馴染みがない方が多いのが現状ですが、

「シッターさんをお願いした。」と人に言えない環境でも、もしもの時の為に会員登録だけでもしてみてはいかがでしょうか?頼れる場所があるだけで、気持ちが全然違います。

例えば、挙式前のエステの2時間。なかなかお子様を預かってくれるサロンは、少ないですよね。そのため、ブライダルエステを我慢している声を、よく伺います。
しかし、結婚式は新婦様の主役の式です。普段はお子様のママでも、結婚式当日は主役として、一番きれいな姿で迎えることが、笑顔の結婚式を迎えるための秘訣です。
ママの笑顔が、お子様の笑顔につながります。自分の時間をとる為にも、ぜひ頼ってみてください。きっと、シッターさんが力になってくれます。

シッターさんの頼み方

①会員登録(無料)

②予約フォームにて(スタッフの指名も可能)

③メールにてやりとり

託児当日

<準備物>
・おむつ
・着替え
・おしりふき
・飲み物(ミルクなど)
・ご飯(ご自身でご準備ください)
・おもちゃ

<場所>
指定の場所にて託児を行います。

ジョイシッターPLUSに頼んでみよう

ジョイシッターPLUSは、会員登録無料です。
「結婚式でウェディングシッターとしてきてほしい。」「ちょっとした息抜きをしたい。」
「外せない仕事があるけれど、子どもが熱を出した。」
そんな時に、頼れる先を作っておいてはいかがでしょうか?

シッターさんに子どもを預けることに罪悪感を持つ方もいらっしゃいます。周りの目が気になる場合もあるかもしれません。
しかし、お子様を預けることは決して悪いことではありません。最近は、働くママも主流となっている時代です。
育児+家事+仕事すべて完璧にこなせる人はいません。

お二人も頼れる場所を頼れる場所を作ってくださいね。みんなが笑顔になれるお手伝いをしてくれます!

 

名称:ジョイシッター・プラス(株式会社ジョイクリエイト)
住所:〒810-0072 福岡県福岡市中央区長浜1丁目2−6
マップ:
営業時間:平日9:00~18:00 (その他時間は、メールでご連絡ください)
電話番号:0120-886-334
公式ホームページ:https://joy-create.com/