ビューティー

もう迷わない!ドライヤーの選び方のコツをご紹介

みなさんドライヤーを買う際、どのように決めていますか?

家電量販店に行くと種類も値段も様々で、結局どれがいいのかわからず店頭に出ているものに決めてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

毎日使うものだからこそ、しっかり選べばヘアドライのケアだけでも理想の髪質に近づくことができます。本日はドライヤーの決め方ポイントを伝授します!

photo by 写真AC

とにかく速乾性に優れたドライヤーが良い方

「㎥/分」の表記を確認しましょう!

数字が大きいほど風量・風速に優れていますので、早く髪の毛を乾かすことができます。

1.3~1.6㎥/分 の表記があればかなりの風量を期待できる数値になりますので、参考に探してみてください!

早く乾く=温風を当てる時間が短いということになりますので、短いほど髪へのダメージは少なく済みますので速乾もケアの一つになりますね!

ダイソン「Dyson Supersonic Ionic ヘアドライヤー」がおすすめ

大風量型で人気が高いのが「Dyson Supersonic Ionic ヘアドライヤー」

【楽天市場】ダイソン Dyson Supersonic Ionic ヘアドライヤー ドライヤー アイアン/フューシャ HD08 ULF IIF

なんと驚きの最大3.0㎥/分!一瞬で髪が乾きそうな風量です。スタイリッシュな見た目も含め人気が高い商品です!

 

ドライヤーでツヤ髪になりたい方

ナノイー搭載モデルを選びましょう!

ナノイーはマイナスイオンの約1000倍の水分量・高浸透!マイナスイオンと迷っている方いらっしゃいましたら、選ぶなら断然ナノイー搭載モデルがおすすめです。

おすすめはパナソニック「ヘアドライヤー ナノケア EH-NA0E」

ナノイー搭載で人気といえば「パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 」

【Amazon】パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」搭載 ピンクゴールド EH-NA0B-PN

先日新モデルが登場し、より高機能になったことでさらに注目されている商品です。

ナノイー機能のほかにも、温冷リズムモードや、スキンモード(顔や身体のための機能)も搭載の為、髪の毛以外にも様々な角度からしっかりとケアできるのも魅力的ですね!

 

頭皮のダメージケアがしたい方

スカルプケア搭載モデルを選びましょう

スカルプケアモードは基本的に温度調節が大幅にできることが多いです。

髪が熱ダメージを受けているということは、頭皮もダメージを受けています。髪も頭皮も、低温ケアにすることで乾燥を防ぐことができます!

ヤーマンの「スカルプドライヤー プロ」なら頭皮に直接当ててケア

スカルプケアに特化し、頭皮に直接当てることもできるのが、「ヤーマン スカルプドライヤー プロ」

【Amazon】YA-MAN(ヤーマン) ドライヤー スカルプドライヤー プロ ホワイト 振動 ヘッドスパ 遠赤外線 マイナスイオン HC9W

 

【楽天市場】【ヤーマン公式】ドライヤー 日本初美容音波振動ドライヤーがパワーアップ!ヘッドスパのような心地よさで、頭皮から変わる、艶髪・ハリ肌(YA-MAN)スカルプドライヤー プロ

通常のドライヤー機能に加え、付属のスカルプヘッドを付けることによりヘッドスパのような頭皮ケアも可能になった一石二鳥の夢のようなヘッドケア商品です!

 

ドライヤーの選び方はケア次第で決めよう

なりたい髪質に合うドライヤーはありましたでしょうか?

記載した商品以外にもたくさん種類がありますので、ぜひポイントを抑えて自分に合うドライヤーを見つけてみてください(^_^)