ビューティー

グルテンフリーって何?

食欲の秋、美味しいものを食べすぎて太ってきた気がするカレーなるバタ子です。

特に今年はモンブランにドはまりしてしまい、週1.2でコンビニのモンブランや、ケーキ屋さんのモンブランタルトやモンブランプリンを食べています…

そろそろダイエットをしなければ!と思い、グルテンフリーダイエットをしてみようと思いました!

そこで今回はグルテンフリーについて書いていきます!

グルテンフリーとは?


photo by 写真AC

グルテンとは、小麦や大麦、ライ麦などの穀物に含まれるたんぱく質のことです。グルテンを摂取しすぎると中毒症状がでて、やめられなくなる人もいます。

グルテンフリーとは、グルテンを摂取しない食事のことで、小麦粉を使用していない食品を食べる生活という意味を指します。グルテンフリーをすることで、便秘や生理痛、肌荒れが改善される効果が期待できたり、体質が変化して体重が減り、ダイエット効果も期待できます。

グルテンを含む食品とは?

ではグルテンはどのような食品に含まれているのでしょうか?
「パンに含まれているからパンをやめればいいんじゃないの?」と思う方が多いのではないでしょうか。他にもグルテンが含まれている食品はたくさんあります。


photo by 写真AC

・パン
・麺類(パスタ、うどん、そば、ラーメン)
・餃子
・ピザ
・揚げ物の衣
・お好み焼き、たこ焼き
・カレー、シチュー
・パンケーキ
・ドーナツ
・シリアル
・麦焼酎、ビール、発泡酒  など。

日常的に食べている美味しいものばかりですね、、
個人的に、シリアルは健康食品だと勝手に思い込んでいたので衝撃でした。小麦や大麦、ライ麦などの穀物が主成分となっているので、食べすぎには要注意です。

カレーやシチューのルーも、小麦粉でできているので、グルテンが含まれています。

グルテンフリーの食品とは?

普段食べているものほとんどグルテンじゃないか!と思う方が大半だと思います。何を食べればいいんだ!という方のために、グルテンフリーの食品をいくつか紹介していきます。


photo by 写真AC

・米
・もち
・イモ類
・肉類
・大豆
・和菓子

普段食べているものを、これらのグルテンフリーの食品に置き換えてみてください。ただ、急に三食すべてをグルテンフリーにするのが厳しい方は、例えば朝のパンを白米に変えてみる、ケーキやドーナツを和菓子に変えてみるといったことから始めてみてはどうでしょうか。

 

グルテンフリーを少しでも意識することで、体調がよくなったり、ダイエット効果も期待できるので、いいこと尽くしですね!
是非、食事を摂る際、意識してみてください!

 

ライター:カレーなるバタ子