ビューティー

美味しいだけじゃない!美容にも最適なチーズの栄養素

チーズ好きの崖っぷちこぱんです♪

本日は美容にも効果があるチーズの「栄養」についてご紹介いたします!

チーズの種類に関する記事はコチラ!

チーズの栄養素


photo by 写真AC
チーズには6大栄養素のうち食物繊維を除くすべての栄養素が含まれており、食物繊維を含む野菜やフルーツと一緒に食べることで、完全食品になると言われています。

チーズの主な栄養成分は、

・たんぱく質
・脂肪
・ミネラル(カルシウム)
・ビタミン

となります。

それぞれの役割と、多く含まれるチーズの種類をご紹介いたします!

たんぱく質

筋肉や血液など、体をつくるもとになる栄養素。
チーズに含まれるたんぱく質は、熟成により分子が小さくなるため消化吸収しやすくなっています。

多く含まれるチーズ:
パルメザンチーズ、ゴーダチーズ、チェダーチーズなど

脂肪

体調を維持し、髪や肌を健康に保つ為に欠かせない栄養素。
脂質は腹持ちが良く、ダイエット中のおやつにはチーズがぴったりです。

多く含まれるチーズ:
クリームチーズ、パルメザンチーズ、チェダーチーズなど

ミネラル(カルシウム)

神経や筋肉、血圧のバランスを調節している栄養素。
チーズのカルシウムは消化吸収率が高いと言われています。

多く含まれるチーズ:
パルメザンチーズ、チェダーチーズ、ゴーダチーズなど

ビタミン

主にビタミンA、ビタミンB2が多く含まれます。

①ビタミンA
皮膚や粘膜を守り、視力の維持や免疫力を高めます。

②ビタミンB2
健康な皮膚や髪をつくり、体内の脂肪を燃焼させる栄養素。
美容のビタミンとも言われています。

多く含まれるチーズ:
モッツァレラチーズ、カッテージチーズなど

チーズを積極的に採ろう


photo by 写真AC
パルメザンチーズやゴーダチーズ、チェダーチーズなど硬質のチーズに栄養素がより多く含まれていることが分かりますね。

ぜひ皆さまも、野菜やフルーツと一緒に色々なチーズを取り入れてみて下さい♪

 

 

ライター:崖っぷちこぱん