ビューティー

日焼け止めは一年中必要なの?知っておきたい日焼け対策

夏場は日焼けへの意識が向くため、日焼け止めをこまめに塗ったり、日焼け対策を念入りに行いますが、冬場はどうしても怠りがち…なんて方も多いのではないでしょうか。

 

もちろん季節によって多少の差はありますが、実は曇りの日でも晴れた日の半分程度、日陰に居ても日向の半分程度の紫外線が年中私たちの体に降り注いでいます!

さらに、油断しがちな室内や、服を着て肌の露出がない場合にも紫外線は完全遮断できていません!

日焼け止めは一年中使おう

紫外線を浴びることは肌を黒くするだけではなく、乾燥による小じわやたるみなどのエイジングサインが生じやすくなったり、しみ・そばかすが発生する原因ともなります。

 

そのため冬場や太陽が出ていなくとも、年中油断せず日焼け対策は行いましょう!

冬は肌に優しい日焼け止めで年中ケア

冬などの紫外線量が少ない季節の日焼け対策としては、毎日使いできる肌に優しい日焼け止めを選んであげるのが良いでしょう。

生活紫外線を防ぐ日焼け止めの強さの目安は、SPF15~30程度・PA++~PA+++程度が好ましいです。

 

また、冬場は保湿成分が配合されているタイプにすることにより、保湿ケアもできるものがよりオススメです!

 

<保湿成分の例>
・セラミド
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・植物エキス
・シアバター
・メーカー独自の保湿成分 など

日焼け止めは一年中使って肌を守ろう

日差しが弱い季節は日焼け対策をうっかり忘れがちですが、綺麗な肌を保つ為には、季節問わず常に日焼け対策が必要です。

皆さんも肌に負担をかけすぎないように、その季節に合わせた日焼け対策を頑張りましょうね♪

 

ライター:来世はヨーグルト