おでかけ・旅行

映え旅&魅力満載!金沢観光におすすめのスポット5選

きれいな景色・おいしい食材がたくさんある石川県・金沢市。友達・家族・恋人など誰と行っても楽しめます。

石川県金沢市は東京・名古屋・大阪の三大都市圏から新幹線・特急を利用して約2時間半で行けます。2時間半の移動だと行きやすく、旅行気分も味わえますよね!

今回はそんな金沢についてご紹介します!

金沢駅

photo by写真AC Green Planet

みなさんもテレビや写真で1度は目にしたことがあると思います。

金沢駅の象徴ともいえる鼓門は昼・夜共に迫力があり、金沢に来た雰囲気をより味わえます。ここは写真を撮っておきたいスポットの1つです。

 

名称:金沢駅
住所:〒920-0858 石川県金沢市木ノ新保町1-1
マップ:
公式ホームページ:https://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/spot/detail_10050.html

近江町市場

photo by写真AC acworks

近江町市場とは金沢の台所のような場所です。
近江町市場までは金沢駅から徒歩15分ほど。

市場内には約170件以上の店舗が立ち並んでおり、新鮮な海の幸や野菜など金沢の味に触れることができます。
金沢の食材のなかでも特に海の幸はおいしく、海鮮丼を提供しているお店が多くあるので、選ぶのに迷ってしまうほどです。友達や家族などと分けて食べ比べするのもいいですね!

 

名称:近江町市場
住所:〒920-0905 石川県金沢市上近江町50
マップ:
アクセス方法:金沢駅から徒歩で15分または車で5分
定休日:年始(1日~4日) ※店舗により異なる
営業時間:9:00~17:00 ※店舗により異なる
公式ホームページ:https://ohmicho-ichiba.com/

兼六園

兼六園とは、岡山の後楽園・水戸の偕楽園と同じ優れた景勝を持つ日本庭園である、日本三名園の1つです。

紅葉や雪景色など四季折々の風景を楽しめます。雪から木の枝を守るために施される「雪吊り」は兼六園といえばという場所で、見たことがある人もいるかもしれません。

景色を見ながら移動でたまった疲れを癒しませんか?

 

名称:兼六園
住所:〒920-0936 石川県金沢市兼六町1
マップ:
アクセス方法:金沢駅から車で約10分
定休日:無休(時雨亭を除く)
営業時間:【兼六園】3月1日~10月15日7:00~18:00、10月16日~2月末日8:00~17:00
※観桜期や紅葉期などライトアップ(夜間開園)を行っています。詳しくは、お知らせやイベント案内をご覧下さい。
【時雨亭】9:00~16:30 (最終入亭16:00)※ 12月29日~1月3日はお休みです。
電話番号:076-234-3800
料金:大人(18歳以上)320円、小人(6歳以上18歳未満)100円
公式ホームページ:http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen/

金沢21世紀美術館

金沢21世紀美術館と聞いて、どこだろう?と思う人もいるかもしれません。
しかしSNSなどでプールの中にいるかのような写真を見たことはありませんか?
その写真を撮れる場所があるのが金沢21世紀美術館です。

実はあれも美術作品の1つで、レアンドロ・エルリッヒ作「スイミング・プール」(通称:レアンドロのプール)というものです。

館内にはたくさんの現代アート作品があり、じっくり見ると結構な時間を使います。
ちなみに私はすべて回りきるのに2時間半ほどかかりました。

館内には写真撮影OKなゾーンとNGのゾーンがあるのでその辺りは注意しましょう。

 

名称:金沢21世紀美術館
住所:〒920-8509 石川県金沢市広坂1-2-1
マップ:
アクセス方法:【路線バス】JR金沢駅バスターミナル 兼六園口(東口)3番、7番乗り場よりバスにて約10分「広坂・21世紀美術館」にて下車すぐ。兼六園口8~10番乗り場よりバスにて約10分「香林坊(アトリオ前)」下車、徒歩約5分。
【まちバス(土・日・祝日のみ運行)】JR金沢駅バスターミナル東口5番乗り場から約20分「金沢21世紀美術館・兼六園(真弓坂口)」にて下車すぐ
定休日:交流ゾーン 年末年始
展覧会ゾーン 月曜(休日の場合は直後の平日)、年末年始
営業時間:交流ゾーン9:00~22:00
展覧会ゾーン10:00~18:00(金・土は20:00まで)
電話番号:076-220-2800
料金:交流ゾーン 入場無料
展覧会ゾーン 展示内容や時期によって異なります。公式ホームページをご覧ください。
公式ホームページ:https://www.kanazawa21.jp/

ひがし茶屋街


photo by 写真AC mecha

昔ながらの茶屋街の雰囲気を味わえるひがし茶屋街。

そんな街並みのなか、着物レンタルをして写真を撮る方も多いです。
着物を着て映え写真を撮ってみませんか。

またひがし茶屋街でよく知られているのが、金沢の名産でもある金箔をまるまる1枚のせたソフトクリームです。
贅沢に金箔を使用したソフトクリームを、旅の思い出に食べるのもいいですね。

 

名称:ひがし茶屋街
住所:〒920-0831 石川県金沢市東山
マップ:
アクセス方法:金沢駅東口のバスターミナル6番のりばより、城下まち金沢周遊バス・右回りルートにて約10分、橋場町下車
公式ホームページ:https://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/spot/detail_10212.html

金沢観光のおすすめスポットで楽しもう

今回は魅力がたくさんある金沢で行ってほしいスポットを紹介しました。

私が行ったときは、おいしい食べ物ときれいな景色を堪能して、体も心もリフレッシュできました。

気になる方はぜひ1度行ってみてください!

ライター:ジョリーズWEST エディター:お出汁とひろし