おでかけ・旅行

大阪から日帰り旅行で行きたい10のスポット

東京に次ぐ第二の大都市・大阪。観光スポットや魅力的なグルメがたくさんあることで有名ですが、大阪周辺にも負けないくらい、魅力的な観光スポットがあることはご存じですか?

温泉・アクティビティ・リゾート施設など、さまざまなジャンルで大阪から日帰りで行ける10のスポットをご紹介します。

日本最古の温泉「有馬温泉」兵庫県神戸市

大阪から車で1時間と、気軽にアクセスできる関西の奥座敷。歴史は古く、日本書紀にも記録される日本最古の温泉です。

有馬温泉古来の鉄分と塩分を含んだ金泉(金の湯)と、無色透明で飲用もできる炭酸温泉の銀泉(銀の湯)があり、温泉宿に囲まれた2箇所の公衆浴場で、それぞれ手軽に楽しめます。

グルメも充実しており、名物炭酸せんべいや神戸牛コロッケなど名物の食べ歩きはもちろん、カフェやレストランも充実しています。

宿泊のイメージがある温泉スポットですが、アクセスの良さもあり日帰りでも満喫可能。各温泉旅館やホテルでは昼食セットの日帰りプランも充実しており、いつもと違った優雅な休日を過ごすなら、こちらのプランもおすすめです。

\お得にチケットをGET♡/

 

名称:有馬温泉
住所:兵庫県神戸市北区有馬町
マップ:

アクセス方法:JR「大阪駅」・阪急・阪神「梅田駅」より約1時間、大阪「新大阪駅」より直行バスで約1時間
(金の湯)第2・第4火曜日(祝日営業:翌日休み)、1月1日
(銀の湯)第1・第3火曜日(祝日営業:翌日休み)、1月1日。その他臨時休館有
営業時間:
(金の湯)8:00~22:00 ※最終入館21:30
(銀の湯)9:00~21:00 ※最終入館20:30
電話番号:078-904-0708
料金:
(金の湯)大人650円、小人(小学生)340円、幼児無料
(銀の湯)大人550円、小人(小学生)290円、幼児無料
公式ホームページ:http://www.arima-onsen.com/

関西最大級温泉型テーマパーク「空庭温泉」大阪府大阪市

大阪より約10分、JR/地下鉄弁天町駅直結でアクセス抜群な「空庭温泉」は、2019年にオープンした関西最大級の温泉施設です。安土桃山時代をコンセプトにした約5,000坪の敷地に足を一歩踏み入れると、タイムスリップしたような感覚に……。

約1,000mから湧き出す源泉温泉は弱アルカリ性で「美肌の湯」といわれています。男女共に露天風呂も源泉かけ流し!約1,000坪の広大な日本庭園が一望できる庭見風呂など、9種類のお風呂に加え、7種類の岩盤浴も堪能できます。

お祭り気分が味わえる露店ゲームコーナーでは、射的や輪投げなど毎日開催しており、子供から大人まで1日中満喫できる、まさに温泉型テーマパーク。大阪にいながら旅行気分が味わえるスポットです。

 

名称:空庭温泉 OSAKA BAY TOWER
住所:大阪府大阪市港区弁天1丁目2-3
マップ:

アクセス方法:JR大阪駅・地下鉄各線梅田駅より約10分 JR/地下鉄弁天町駅直結
JR弁天町駅北口・地下鉄弁天町駅西改札出て2A出口
ユニバーサルシティ・なんばOCATより無料シャトルバスも運行中
定休日:2022年3月までの休館日、12月8日(水)、2022年1月12日(水)、2月9日(水)、3月9日(水)
営業時間:11:00 ~ 21:00 (最終入館 20:00)
電話番号:06-7670-5126(コールセンター)
料金:
(平日)大人2,640円・小人1,300円
(土日祝)大人2,860円・小人1,300円
(特定日)大人3,080円・小人1,400円
※2021年3月までの特定日12月29日~1月3日
※消費税・大阪市入湯税別 ※小人料金対象4歳~小学生。4歳未満無料
※前売り券(アソビュー 空庭温泉)ではよりお安くチケットが手に入ります。
※タオル・館内着込み
公式ホームページ:https://solaniwa.com/

パンダ飼育数日本一「アドベンチャーワールド」和歌山県白浜市

大阪より少し足を延ばして行くなら、新大阪から特急で乗り換えなし約2時間30分、車体がパンダにラッピングされた「パンダくろしお号」も運行中の、アドベンチャーワールドはいかがですか?

一番の見どころは日本一の飼育数を誇るパンダ。現在は6頭のパンダが飼育されており、
ぬいぐるみのような愛くるしい姿には感動です。

広い敷地にはサファリワールドやマリンワールドもあり、全部回るとあっという間に一日が過ぎていきます。サファリワールドでは、草食動物から肉食動物までを列車タイプの専用車ケニア号に乗り込み、音声解説を聞きながらゆったり見学できます。

園内は徒歩や自転車での散策も可能で、ケニア号では体験できないアフリカゾウやキリン、シロサイに触れられる距離まで接近してのエサやりも楽しめます。

マリンワールドではペンギンやシロクマなどの世界各地の動物はもちろん、広大な海と白浜空港をバックに行われるイルカショーは、盛大で必見!鑑賞するなら、早めの席確保がおすすめです。

 

名称:アドベンチャーワールド
住所:〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399
マップ:

アクセス方法:JR新大阪駅より紀伊本線特急で約2時間30分 JR白浜駅よりバス8分
お車の場合は阪和道利用南紀白浜ICより約15分
定休日:水曜日(コロナウィルス感染防止のため、追加あり)
営業時間:10:00~17:00(季節により変動あり)
電話番号:0570-06-4481
料金:1日入園券 4,800円(大人18歳以上)3,800円(中人12~17歳)2,800円(小人4~11歳)4,300円(シニア65歳以上)
公式ホームページ:https://www.aws-s.com/

世界最大級の水族館「海遊館」大阪府大阪市

新大阪駅から電車で約27分、1990年に開館した世界最大級の水族館である、海遊館。約620種、30,000点の生き物が飼育・展示されています。

同館の目玉であるジンベエザメの「太平洋水槽」をはじめ、熱帯魚の泳ぐ海底トンネルの「アクアゲート」、ペンギンが暮らす「南極大陸」、サンゴ礁を形状・色彩とも精巧に再現した「グレート・バリア・リーフ」など、極地から亜熱帯までのさまざまな地域を、命がめぐる自然界の法則である、「環太平洋生命体(リング・オブ・ライフ)」をもとに表現しています。

2018年には新クラゲエリアの「海月銀河(くらげぎんが)」が登場し、まるで宇宙の銀河にいるような世界が広がります。クラゲと水槽が浮かんでいるような神秘的な空間で、インスタ映えスポットとしても人気です。

海遊館に隣接する「天保山マーケットプレース」には、レストラン・ショップや観覧車、屋内動物園もあり、丸一日楽しめます。

 

名称:海遊館
住所:〒552-0022 大阪府大阪市港区海岸通1-1-10
マップ:

アクセス方法:大阪メトロ中央線「大阪港駅」1番出口より徒歩5分
定休日:不定休(詳細は公式ホームページをご確認ください)
営業時間:10:00~20:00 ※季節により変動あり(入館は開館の1時間前まで)
電話番号:06-6576-5501
料金:大人(高校生・16歳以上)2,400円、子ども(小・中学生)1,200円、幼児(3歳以上)600円、シニア(65歳以上)2,200円
アクセス方法:大阪メトロ中央線「大阪港駅」1番出口より徒歩約5分
営業時間:10:00~20:00 ※季節によって変動あり(入館は開館の1時間前まで)
公式ホームページ:https://www.kaiyukan.com/

自然あふれる京都屈指の観光地「嵐山」京都府京都市

大阪から電車で約47分、人気の観光地である嵐山は、京都市内の中でも特に四季が感じられるエリア。レジャーや食べ歩き、温泉など、さまざまなジャンルの楽しみ方ができます。

代表的スポットである「渡月橋」は、大堰川にかかる全長約155mの橋で、季節によって屋形船の遊覧や鵜飼が楽しめるのが特徴的。桜、紅葉の時期は絶景で、多くの観光客でにぎわいます。

他にも「竹林の小径」はパワースポットとしても有名で、数万本の空へ伸びる竹が生い茂っており、夏場でも涼しさを感じます。

嵐電嵐山駅構内にある「キモノフォレスト」は、京友禅の生地を包んだ柱を森に見立てたインスタ映えスポットで、ライトアップされる夜はとても幻想的です。

観光だけでなく、食べ歩きも嵐山の醍醐味。抹茶・わらびもちなどの和スイーツや、湯葉・お豆腐などを使ったグルメもたくさん味わえます!着物を着て、人力車に乗って街並みを散策すれば、日常から離れた時間に癒されること間違いありません。

 

名称:嵐山
住所:〒616-0007 京都府京都市右京区
マップ:

アクセス方法:阪急「大阪梅田」から京都本線にて約35分、「桂」で乗り換え嵐山線にて約7分、「嵐山」下車

話題のグランピング施設も併設「京都るり渓温泉 for REST RESORT」京都府南丹市

「京都るり渓温泉 for REST RESORT」は、大阪方面から車で約1時間のところにある、自然豊かな高原レジャー施設です。広大な敷地の中で自然を感じながら、キャッチボールやバドミントンなどで体を動かしたり、プラネタリウム鑑賞を楽しんだり、バーベキューをしたりと、老若男女問わず一日楽しめます。

一日の疲れを癒す温泉施設も併設されており、国内有数のラジウム含有量を含む大浴場を始め、露天風呂や4種類のサウナ、温泉プールがあります。「バーデゾーン」と呼ばれる場所では水着を着用して入浴でき、家族やカップル、友人と一緒に癒されましょう。

さらに、近年話題にもなっている、グランピング施設「GRAX」が2016年に、翌年にはヴィラタイプのグランピング施設「GRAX HANARE」もオープンしました。普段とは違ったスタイルで休日を過ごすことで、都会の喧騒を忘れてリラックスしてください。

 

名称:京都るり渓温泉 for REST RESORT
住所:〒622-0065 京都府南丹市園部町大河内広谷1-14
マップ:
アクセス方法:JR宝塚線「川西池田駅」より、るり渓温泉 宿泊専用直行バスにて約60分
能勢電鉄日生線「日生中央駅」より、るり渓温泉直行バスにて約35分
JR嵯峨野線「園部駅」より、るり渓温泉直行バスにて約30分
定休日:なし
営業時間:ご入浴 6:00~24:00(ご宿泊の方)、7:00~24:00(一般の方) ※23:30受付終了
電話番号:0771-65-5001
料金:お気軽入浴プラン(大浴場+露天風呂+バーデーゾーン+プール、再入場不可)
大人:平日700円、土日祝800円 小人:平日350円、土日祝400円
全館利用プラン(大浴場+露天風呂+バーデーゾーン+プール+ランタンテラス、再入場可)
※タオル・バスタオル・リラックスウェア付き
大人:平日1,500円、土日祝1,800円 小人:平日1,000円、土日祝1,300円
公式ホームページ:https://rurikei.jp/

四季折々の植物を五感で楽しむ「神戸布引ハーブ園/ロープウェイ」兵庫県神戸市

大阪から電車で約35分のところにある「神戸布引ハーブ園/ロープウェイ」は、約200種75,000株の花やハーブが咲き集う、日本最大級のハーブ園です。

テーマの異なる12のガーデンには、春は「チューリップ」「マリーゴールド」、夏は「アジサイ」「ヒマワリ」、秋は「コスモス」「ローズ」、冬は「カンツバキ」「ローズマリー」など一年中四季折々の花が咲いています。

園内にはハーブ園オリジナル商品が購入できるショップのほか、ハンモックでゆったりした時間を過ごせる芝生エリア、神戸の絶景を望むラグジュアリーなレストランなど、五感で楽しめます。

布引ハーブ園へのアクセスはロープウェイを利用。360度見渡せるロープウェイの窓からは神戸の景色のほか、「布引の滝」や重要文化財の「五本松堰堤」を眺められるので、お見逃しなく!

 

名称:神戸布引ハーブ園/ロープウェイ
住所:〒650-0002 兵庫県神戸市中央区北野町1-4-3
マップ:

アクセス方法:東海道新幹線「新神戸駅」、神戸市営地下鉄「新神戸駅」下車、徒歩5分
ロープウェイ「ハーブ園山麗駅」より約10分「ハーブ園山頂駅」下車すぐ
定休日:なし(ロープウェイ年次点検や、強風・雷による運休・休園期間あり)
営業時間:9:30~16:45(3/20~7/19と9/1~11/30の土・日曜、祝日、7/20~8/31は20:15まで)
電話番号:078-271-1160
料金:通常営業/大人往復1,500円、片道950円、小人往復750円、片道480円、未就学児無料
ナイター営業/大人往復900円、小人550円
公式ホームページ:https://www.kobeherb.com/

大自然の冒険テーマパーク「NESTA RESORT KOBE」兵庫県三木市

大阪駅から直通バスにて約60分のところにある、2016年にオープンした「NESTA RESORT KOBE」。兵庫県三木市の広大な自然を活用した、大型複合リゾート施設です。

2020年7月に新オープンした、日本最長最速で空を飛べるジップ・ライン・アクティビティ「スカイ・イーグル」を始め、新感覚のバーチャルスポーツを体験できる「レジェンドスポーツヒーローズ」など、屋内外問わず多彩なアクティビティが楽しめます。

アクティビティ以外にも近年話題のグランピングや温泉施設に加え、夜には全国の夜景鑑賞士が選んだ、「第5回イルミネーションアワード・総合エンタテインメント部門及びプロフェッショナルパフォーマンス部門」の二部門でランクインした、関西No.1のイルミネーションが堪能可能。

夏には関西最大級のプールが利用でき、多種多様な楽しみ方があります。

 

名称:NESTA RESORT KOBE
住所:〒673-0703 兵庫県三木市細川町垂穂894-60
マップ:
アクセス方法:「大阪駅」から直通バスにて約60分、「三ノ宮駅」から直通バスにて約40分
神戸電鉄「緑ヶ丘駅」にて新姫ゾーンバスにて約20分(土日祝のみ運行)
定休日:なし
営業時間:平日9:00~、土日祝8:30~
電話番号:0794-83-5000
料金:1Dayパス・・大人3,800円、子供2,800円
プール入場パス・・大人2,400円、子供1,800円
延羽の湯入場パス・・大人1,364円、子供728円
1Dayパス+プール入場パス・・大人4,800円、子供3,800円
公式ホームページ:https://nesta.co.jp/

お稲荷さんの総本山「伏見稲荷大社」京都府京都市

大阪駅から40分、JR奈良線「稲荷駅」から徒歩直ぐのとこにある、伏見稲荷大社。全国に約30,000社あると言われている神社「お稲荷さん」の総本山が、伏見区にある伏見稲荷大社です。

京都の中でも大人気のスポットの一つで、国内外問わず毎年多くの観光客が集まります。

中でも見どころは「千本鳥居」。朱色の鳥居が連なっていて、まるで真っ赤なトンネルの中を通っている感覚になり、神秘的な景色を眺められます。その景色に観光客は皆、写真を撮るのに夢中になるほど。

ただ、千本鳥居だから千本の鳥居がある訳ではなく、稲荷山全体の鳥居を合わせると実際には一万基以上あると言われています。

全部を見て回るには体力も必要ですが、達成感も味わえるでしょう。

 

名称:伏見稲荷大社
住所:〒612-0882 京都府京都市伏見区深草藪ノ内町68番地
マップ:
アクセス方法:JR奈良線「稲荷駅」下車、徒歩直ぐ
京阪本線 伏見稲荷駅下車 東へ徒歩5分
定休日:なし
営業時間:授与所(お礼・お守り・おみくじ・御朱印)
平日8:30~16:30、土日祝8:00~17:00 ※コロナウイルスの影響により上記の時間
電話番号:075-641-7331
料金:拝観料なし
公式ホームページ:http://inari.jp/

奈良の世界遺産「東大寺」奈良県奈良市

大阪駅から50分、近鉄奈良駅から徒歩にて20分のところにある東大寺。ここには、奈良と言われて真っ先に思い出す、約15mもの大仏様が祀られています。そのあまりの大きさに唖然とするでしょう。

世界遺産にも登録されていることから、修学旅行生や海外からの観光客が多く訪れます。

東大寺大仏殿の北東にある柱には、大仏の鼻の穴と同じ大きさの穴が空いています。そこをくぐることができると、「無病息災」のご利益があると言われています。

子供から大人まで多くの方がチャレンジしているので、ぜひ皆さんも訪れた際はチャレンジしてみてください。

 

名称:東大寺
住所:奈良県奈良市雑司町406-1
マップ: アクセス方法:JR大和路線・近鉄奈良線「奈良駅」から市内循環バス(外回り)「大仏殿春日大社前」下車徒歩5分
または市内循環バス(外回り)「氷室神社・国立博物館」バス停下車、徒歩5分。
近鉄奈良線「奈良駅」からぐるっとバス(大宮通ルート・奈良公園ルート)「大仏殿前駐車場」下車すぐ
定休日:なし
営業時間:大仏殿・・・【4月~10月】7:30~17:30、【11月~3月】8:00~17:00
法華堂(三月堂)・戒壇院千手堂・・・8:30~16:00
東大寺ミュージアム・・・【4月~10月】9:30~17:30(最終入館17:00)
【11月~3月】9:30~17:00(最終入館16:30)
電話番号:0742-22-5511
料金:<入堂、拝観料>
大人(大学生以上)・・・【個人】600円 【団体(30名以上)】550円
高校生・・・【個人】600円 【団体(30名以上)】500円
中学生・・・【個人】600円 【団体(30名以上)】400円
小学生・・・【個人】300円 【団体(30名以上)】200円
(大仏殿・法華堂・戒壇堂、千手堂、東大寺ミュージアム、それぞれで入堂料を頂いております)<セット券(大仏殿・東大寺ミュージアム)>
大人(中学生以上)・・・1,000円
小学生・・・400円
公式ホームページ:http://www.todaiji.or.jp/index.html

大阪から日帰り旅行を楽しもう!

今回紹介したスポットはどれも、一日を通して多種多様な遊び方ができるスポットばかりです。

海遊館では、ジンベイザメやカマイルカが泳ぐ水槽の前で眠る「おとまりスクール」という特別体験も開催されています。現在は残念ながら、コロナウイルス感染予防の観点より開催を中止していますが、コロナが落ち着いたころもう一度違う楽しみ方をしてみるのもアリ!

ご家族や、恋人とぜひ足を運んでみてください!

 

あわせて読みたい
東京から日帰りで行ける10の観光スポット
福岡から日帰りで行ける10のおすすめ観光スポット
1日で!鎌倉の人気観光スポット10選を楽しむコース