おでかけ・旅行

ホテル+バカンス=新語「ホカンス」!大阪で楽しもう

みなさん、今話題の「ホカンス」という言葉を聞いたことがありますか?
「ホカンス」とは、ホテル+バカンスの造語です。ホテルに滞在しながらバカンス気分を味わおうという韓国発のトレンドで、日本でも流行中です。
今回は、そんなホカンスにピッタリな大阪のホテルをご紹介します。

コンラッド大阪

コンラッド大阪は、中之島に位置するラグジュアリーホテルです。
コンラッド大阪と言えば、40階のロビーにある上下左右に広がる大きな窓!大きな窓から広がる大阪の街は圧巻の景色です。
他にも大きな螺旋階段やアーティストの名和晃平氏の風神雷神をモチーフにした彫刻作品『Fu / Rai』などが展示されており、ホテルのあらゆる場所がインスタ映えします。

photo by 奈良のペタちゃん

客室からもコンセプトのYour Address in the Skyとあるように、大阪の街を一望できるパノラマビューが楽しめます!
すべてのお部屋が50㎡以上と開放的な空間が広がっており、お部屋での滞在を楽しむホカンスにもぴったりです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@risarch90がシェアした投稿


モダンでスタイリッシュなお部屋で、リッチな気分を味わえるコンラッド大阪でホカンスを楽しんではいかがでしょうか?
アフタヌーンティーやビュッフェも人気なので宿泊と合わせて楽しんでみてください!

 

名称:コンラッド大阪
住所:〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島3-2-4
マップ:
アクセス方法:大阪メトロ四つ橋線「肥後橋駅」4番出口、京阪中之島線「渡辺橋駅」12番出口 直結、大阪メトロ御堂筋線・京阪本線淀屋橋駅7番出口より徒歩6分、JR大阪駅より車で約5分
電話番号: 06-6222-0111
公式ホームページ:https://conrad.hiltonhotels.jp/

W大阪

今年3月に心斎橋に開業したばかりのW大阪!日本初進出の「W(ダブリュー)」は、マリオット・インターナショナルが展開するラグジュアリーブランドのひとつ。心斎橋にできたW大阪のデザインは、大阪出身の世界的な建築家である安藤忠雄氏が監修しています。

テーマは、「大阪商人の遊び心」!
江戸時代、大阪商人は贅沢を禁止されていたので、表向きは物静かを装いながら、内々では豪華さを極めて遊んでいたと言われています。そんな「大阪商人の遊び心」を再現しているW大阪。

 

この投稿をInstagramで見る

 

竹谷 知悦(たけや ともよし)(@tomoyoshi_takeya)がシェアした投稿

外観は、黒を基調としたシンプルで美しいスタイルです。
一転して内装は、トンネルやネオンに輝くプールなどユニークな造りで、カラフルなインテリアや色鮮やかにライトアップされた空間で構成されています。
客室も大阪の道頓堀をイメージしたネオンの装飾が施されており、どこをとっても写真映えする遊び心満載なホテルです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

スーパーマーケット💛ビッグビーンズ(@super.bigbeans)がシェアした投稿

 

名称:W大阪
住所:〒542-0081大阪市中央区南船場4丁目1-3日本
マップ:
アクセス方法:地下鉄御堂筋線「心斎橋」駅3番出口より徒歩3分
電話番号:06-6484-5355
公式ホームページ:https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/osaow-w-osaka/

まとめ

カップルや女子会、ファミリーなど世代を問わず楽しむことができるホカンス。お仕事・家事・育児を頑張ったご褒美やアニバーサリー記念にお泊りいただくのもおすすめです!
ホカンスでホテルステイを楽しんでみてください!

Instagramは投稿者様に許可をいただいて掲載しております。

ライター:奈良のペタちゃん/エディター:モリコロー