アニバーサリー

ハワイアンジュエリーを贈る〜形状モチーフの意味〜

ハワイアンジュエリーとは、名前の通り、ハワイの伝統的なジュエリーです。
ハワイの神聖なモチーフが刻まれ、「代々受け継がれていく宝物」という意味が込められています。

合わせて読みたいおすすめ記事
ハワイアンジュエリーを贈る〜自然モチーフの意味〜
ハワイアンジュエリーを贈る〜自然・動物モチーフの意味〜

ハワイアンジュエリー モチーフの意味

ハワイアンジュエリーには、様々なモチーフがあり、それぞれに意味があります。
前回に引き続き、ハワイアンジュエリーのモチーフについて、ご紹介していきます。

フィッシュフック(釣り針)

魚を釣る針”フィッシュフック” には、魚を釣ることから「しあわせを釣りあげる」という意味があります。
また、釣り針には、返しがあり、1度刺さるとはずれないことから、幸福やチャンスを逃がさない、愛する人と離れないといわれています。

アンカー(碇・錨)

錨“アンカー”とは、船などを水上の一定範囲に止めておくために、鎖やロープを付けて、海底や湖底、川底へ沈めて使う道具のことです。
船が動かないよう、がっしり固定する様子から「どんな困難な状況であっても、ぶれない意志で人生を支える」という意味が込められています。

ホースシュー(馬蹄)

馬蹄“ホースシュー”とは、馬の蹄を保護するために装着された保護具です。
ホースシューは、「護る」機具ということから西洋ではポピュラーなお守りとして多くの家庭の玄関に飾られていました。
ホースシューの形のU字型には「幸せを埋め込む」という意味があり、幸運を呼び込むといわれています。ちなみに、逆さにしても、「不運を落とす」という意味になり、悪い意味はありません。
また、馬は人を踏まないことから「安全」「交通安全」といった意味も持っています。

バレル(樽)

樽“バレル”は、中に叶えたい夢が詰まっているとされています。
樽で夢を守りながら大切に熟成させ、やがて達成に導いてくれる「成功のシンボル」の意味を持つものです。

ハワイアンジュエリーには、まだまだいろんなモチーフがあります。
それぞれに秘められた意味を知り、自分へのご褒美や、 大切な人やご友人へのプレゼントとして贈ってみてはいかがでしょうか。

(ライター:キャプテン・ガオ、エディター:うららっぺ社長)