インテリア・生活用品

フォトフレームでおしゃれなインテリアに

日々SNSを見ているとおしゃれなお部屋がたくさんありますよね。
新婚生活のインテリアの参考にしている方も多いのではないでしょうか。

そんなおしゃれなお部屋に必ずといっていいほど飾ってあるのが、額縁に入った写真やアート。
今回は、簡単に安く、そしておしゃれで高見えに仕上がるフォトフレームの選び方を紹介します。

額縁・フォトフレームの選び方

雑貨店にも売っているフォトフレームですが、インテリアに馴染みやすいのがブラウン・ゴールド・ホワイトです。
特にブラウンの木製フレームは、入れる写真に馴染みやすく、高級感がでるので使いやすいです。

 

額縁を買いに行くスポットとしておすすめなのが、100円均一とIKEA。

100円均一には、最近では100円と思えないぐらいの高見えするフォトフレームがたくさん売っています。
300円商品などもあり、写真や絵のサイズに合わせて購入できます。

 

またIKEAのフォトフレームコーナーは種類が豊富で、プリンセス風な可愛いフレームやシックで高級感のあるフレームから、安いものだと100円以下でも購入できます。

買い方としては、1つだけではなく、2~3個程購入すること。
3つ並べて飾るだけでもなんだかおしゃれになりますよね。

サイズを変えるときは、フォトフレームの色を合わせると統一感がでます。

フォトフレームに入れる写真や絵の選び方

フォトフレームに入れるときに、ポスターや大きな絵は、インテリアの雰囲気を左右してしまいますので、何を選んだらいいか分からないという方も多いはず。
そんな方におすすめなのは、ポストカードです。

ポストカードは雑貨屋さんでも、200円前後で購入ができるので、とても選びやすいですね。
モノクロ写真やレトロな写真など、おしゃれな絵柄がたくさんあります。

 

また、美術館でも絵画のポストカードが購入できるので、有名画家の絵画をインテリアに取り入れることができます。
美術館では、展示会限定の絵画の絵柄だけなく、ゴッホやダヴィンチなど世界的にも有名な画家の作品の絵柄は通年購入することができます。

ハネムーン先の美術館で見た絵画を飾るのもいいですよね!

好きなアニメやキャラクターのポスターの絵柄をポストカードとして額に入れるだけでおしゃれ感がでます。

 

ひとつフォトフレームを飾るだけで、お部屋の印象を一気におしゃれにでき、ワンコインで試せるおしゃれなので、ぜひインテリアに取り入れてみてくださいね!

 

ライター:ちゃーだけど大丈夫/エディター:奈良のペタちゃん