キッズ旅行コーデ

秋ならではを感じよう!ススキに映えるキッズコーデ

すっかり気候も秋らしくなり、そろそろ緑色の自然も秋色に変わってくる季節となりましたね。

過ごしやすくなってきた秋晴れの行楽日和には、家族でおでかけの計画を立てることも増えてくると思います。

そんな中今回は、秋の雰囲気を感じさせてくれるススキにぴったりのお子様コーデをご紹介します。

秋色キッズコーデ

 

この投稿をInstagramで見る

 

やんちゃん(@nicorinkou)がシェアした投稿

白やベージュといったナチュラルカラーと、深緑などの秋色シャツとあわせることで、より秋を感じられます。

ススキに似た色の帽子を被せることで、さらにススキとの統一感が生まれます。

黄金に輝く金色のススキが見られる夕方にかけては、気温が一気に下がってくることもあるので、上着を用意しておくと困りません。

リンクキッズコーデ

 

この投稿をInstagramで見る

 

yuria(@yuriaphoto)がシェアした投稿

白やベージュなどの優しい色を取り入れることで、ススキと似た色合いになり、お子様とススキとの映え具合が強調されます。

兄弟で色合いをあわせたリンクコーデにすることによって、柔らかい印象がススキとマッチし、より秋の雰囲気を感じられます。

カラーキッズコーデ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nami(@haru_to_mugi)がシェアした投稿

ススキとのコントラストが生まれるカラーのある服装を着させることで、お写真を撮る上でもお子様の存在感が際立ちます。

ベレー帽を被せることで、秋感もアップしますね◎

また草原に行くと、少し伸びた草が足元に触れて気に障るお子様もいらっしゃるかと思いますので、その際はブーツなど足元が守られるような靴もおすすめです。

秋の思い出をお子様と一緒に

ススキの見ごろは、9月下旬から11月下旬ごろまでと、今が見どころ真っ只中です!

地域によっては多少見ごろが早い場所もありますので、おでかけの計画中にあわせて確認してみてください。

秋晴れの日には、ぜひお子様と一緒に秋を感じるおでかけをしてみてはいかがでしょうか。

Instagramは投稿者様に許可をいただいて掲載しております。

ライター:雪山虎子/エディター:お出汁とひろし