暮らし・ライフプラン

意外と知らない「iPhone」の便利設定~ユーザー辞書~

今や多くの人が使っている「iPhone」ですが「初期設定から特に設定を変えてない」という人も多いのではないでしょうか。今回は簡単な設定で普段の文字入力を少し楽にしてくれる便利設定を紹介します。

「ユーザー辞書」を活用する

普段から頻繁に入力する言葉をユーザー辞書に登録すれば、入力の手間を大幅に減らすことができます。

たとえば、ネットショッピングやサイトの登録などでよく入力する住所やメールアドレスを毎回入力する必要がなく「じゅ」と入れるだけで「東京都○○区~」、「メアド」と入れるだけで「~@gmail.com」といった具合に予測変換から入力できます。

他にも仕事でよく使う「お疲れ様です。」「ご確認よろしくお願いいたします。」などを登録して毎回の入力の手間を減らせます。

 

ちなみに私は、名前・住所・電話番号・メールアドレス(私用・会社用)・クレジットカード番号・お疲れ様です。・よろしくお願いいたします。などを登録しています!

Simejiなどのアプリでキーボードをアレンジしている場合は、設定が反映されない場合があります。

「設定」→「一般」→「キーボード」→「ユーザー辞書」→「右上の+」から設定できます.

 

ライター:毎日ライフガード