ウェディング

ゲスト目線の写真を共有してもらおう♪フォトサイン特集

結婚式では、プロのカメラマンが挙式や披露宴の間、ずっと写真を撮ってくれて、それに加えて、ゲストのみなさんもご自身のスマホやカメラでたくさんの写真を撮ってくれます。
ゲスト目線で撮られた写真は、プロのカメラマンが撮った写真とはまた違った良さがあります。

ウェルカムスペースの写真、ゲスト同士の写真、席札などのウェディングアイテムの写真などなど、ゲストだからこそ撮ることが出来る写真がいっぱい!

「結婚式で撮った写真を送ってほしい」ということをゲストに事前に伝えたいけど、一人一人に連絡をするのは大変ですよね。
そんな時は、「フォトサイン」がおすすめです!

✎フォトサインとは…

フォトサイン」とは、ゲストに結婚式中の写真撮影や、撮影した写真の共有をお願いする案内のようなものです。
使い方は簡単♪
写真の送付先を書いたものを受付やウェルカムスペース、披露宴会場のゲストテーブルなどに置いておくだけ!

写真の送付先は、LINEのアルバムやInstagramのハッシュタグ機能を使う方が多いです。
画質が気になる方はデータが縮小されず、画質も綺麗なまま保存が出来る『Googleフォト』がおすすめです◎

どんなものがいいか、アイデアが膨らむよう、今回は卒花さんが実際に使われた、「フォトサイン」をご紹介します!

✓2人の写真を使う

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

maruko.(@_0504.wd)がシェアした投稿

𓍯 maruko.(@_0504.wd)さま
背景の写真は、オープニングムービーのオフショット°˖✧
デザインアプリ「Canva」を使って、作られています。
コロナ対策でもあるそうですが、ゲストが家に帰ってから送りたいと思った時にも写真を送れるように、フォトサインを1人1枚お渡しされたそうです。

✓イラストを入れる

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝚗𝚊𝚝𝚜𝚞(@nn_wd0502)がシェアした投稿

𓍯 𝚗𝚊𝚝𝚜𝚞(@nn_wd0502)さま
お2人が描かれているイラストを使った、フォトサイン。
このイラストでとっても愛着が湧くものになったそうです!
クリップを付けることで、フォトサインが自立できる上に、おしゃれ度UP♪

✓ホイルネイルシートでデコレーション

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝚑𝚒𝚗𝚊𝚔𝚘(@rh_wd_0606)がシェアした投稿

𓍯 𝚑𝚒𝚗𝚊𝚔𝚘(@rh_wd_0606)さま
100均のホイルネイルシートを使い、おしゃれなフォトサインに。
100均アイテムを使って、こんな素敵なウェディングアイテムができるなんて♪
投稿の2枚目には動画があるので、可愛いキラキラ感をぜひチェックしてみてください!

✓アクリルフォトフレームを使う

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

m_m(@m_g_m_wedding)がシェアした投稿

𓍯 m_m(@m_g_m_wedding)さま
アクリルフォトフレームにトレーシングペーパーを挟むことで透明感が出て、とても綺麗ですね°˖✧
挙式当日、ゲストが披露宴の待ち時間などに「結婚式までの様子を見てもらえたらいいな。」という思いで、結婚式準備から使われているウェディングアカウントも載せられています。
待ち時間も楽しく過ごしてもらえそうですね♪

まとめ

今回は、ゲストにたくさんの写真を共有してもらうための「フォトサイン」をご紹介しました!
結婚式から数日間は、ゲストから送ってもらった、大量の写真を眺めながら、余韻に浸りたいですよね♪
素敵なフォトサインを作って、ゲストと素敵な思い出をシェアしましょう✧˖°

Instagramは投稿者様に許可をいただいて掲載しております。
ライター:キャプテン・ガオ