ハネムーン

ワイキキ最大級!ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ13の楽しみ方

総面積9万平方メートルの広大な敷地を誇るワイキキ最大級のリゾートホテル、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート

敷地内ではアクティビティを楽しめるほか、20軒以上のレストランやバー、90以上のショップ、エレガントからカジュアルなレストランが多彩に揃っています。

まるでハワイを凝縮したような、リゾートステイをより満喫するための「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジでの楽しみ方」をご紹介します。

スターライト・ルアウ・ディナーショーを見る

ハワイ到着日は、出発までの準備や飛行機移動などで身体が疲れがち。そんな中で食事場所を探すのも一苦労ですよね。

到着日の夜はホテル内で開催の、ハワイに来たと実感できるスターライト・ルアウ・ディナーショーに参加されてはいかがでしょうか。夜は翌日に備えて早めに休むのがおすすめです。

スターライト・ルアウ・ディナーショーは南太平洋の伝統舞踊や生演奏、ドラム、4人のダンサーによる迫力のファイヤーナイフダンスなどを、南国フレーバー溢れるディナー(ビュッフェ)と共に満喫できる人気ショーです。

 

開宴前には後ほど紹介する各種カルチャーもお楽しみいただけます。

ホテル内アクティビティを楽しむ

早朝のハワイの空気を取り込んで気分をリフレッシュ!

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジではヨガのほか、レイメーキングやフラ、ウクレレレッスンなど、ご滞在中のゲストが無料で体験できる各種カルチャープログラムを実施しています。

 

参加希望の場合は、ホテル内アクティビティーズ・デスクまたは日本語デスクで詳細をご確認ください。アクティビティはすべて英語でのご案内となりますが、非日常体験の良い思い出になるのではないでしょうか。

デューク・カハナモク・ビーチ&ラグーンでゆったり時間

伝説のサーファー、デューク・カハナモクの生家があったことから名付けられたラグーンは、最先端の水循環システムで管理された海水を使用。小さなお子様も安心、安全に泳げる人工プールです。

 

そしてラグーン前に広がるビーチは全米ベストビーチの1位に輝いたビーチとして有名です。

ラグーンでは魚がたくさん泳いでおり、シュノーケリングも楽しめます。

そのほか、スタンドアップパドルなどの有料アクティビティも揃っていますので、興味のある方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

ホテル前に広がる海ではカタマランヨットも楽しめますよ(有料)。

敷地内5つのプールで遊ぶ

広大な敷地を誇るヒルトン・ハワイアン・ビレッジには、「スーパープール」「パラダイスプール」「アリイプール」「タパプール」「カリアプール」と5つのプールがあります。

「アリイプール」はザ・アリイ宿泊者専用プール。ジャグジーも併設されており、プールやジャグジーに入りながら目の前に広がるデューク・カハナモク・ビーチを眺める贅沢な時間を楽しめます。

※ザ・アリイ宿泊者共有のプールとジャグジーです。

レインボー・ラナイで朝食を

レインボー・ラナイ」はビュッフェスタイルのレストランで洋食や中華、和食も揃っています。

午前5:30から営業していますので、早朝出発のオプショナルツアーに参加される際もしっかり朝食を楽しめますよ。

※営業時間が変更になる場合があります。

Wiki Wiki Marketで手軽に食事を

Wiki Wiki Market」は手軽なお食事を希望の方におすすめ。オリジナルのハンバーガー、ピザ、パニーニ、寿司ロールなどの軽食のほか、デザートにはホテルペイストリーシェフオリジナルのカップケーキやパフェも人気です。

 

お好みのものを購入してお部屋やビーチなどで食事を楽しむのも良いですね。

ブルーウォーター・シュリンプ&シーフードでガーリックシュリンプを食べる

ノースショア発祥の人気ローカルフードとして有名なガーリックシュリンプは、ぜひ本場ハワイで。

ブルーウォーター・シュリンプ&シーフード」はオアフ島では、ノースショアのほか、アラモアナ・センター内とヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内に出店しています。

メニューは30種類以上あり、ガーリックシュリンプとステーキの組み合わせなど、魅力的なメニューが豊富です。

行列が出来るラパーツ・ハワイでアイスクリームを食べる

ラパーツ・ハワイ」はハワイで人気のアイスクリーム屋さんで、カウアイ島のハナペペという小さな街で生まれたお店です。

 

25種類のフレーバーアイスとシャーベットがあり、バニラやストロベリー、マカダミアナッツといった王道はもちろん、カウアイパイ、コナ溶岩ジャワ、マウナケアの秘密という気になるネーミングフレーバーなど、どれにするか迷ってしまいます。

 

本来ならカウアイ島まで行かないと食べられませんが、その人気店の味がヒルトンで楽しめるとあって、毎日大勢の方が並んでいます!ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

バリステーキ&シーフードレストランでディナー

「バリステーキ&シーフードレストラン」は数々の受賞歴を誇る人気レストラン。ワイキキビーチを一望しながらパシフィックリム料理を堪能できます。

 

ご紹介したお店の他にも、和食レストラン「初花」やイタリアとハワイの食文化を融合したオリジナル料理が楽しめる「フレスコ・イタリアン・レストラン」などたくさんのレストランがあります。

自家製の小麦粉を使った生地をはじめ、素材全てにこだわったピザなどを提供する「ラウンド・テーブル・ピザ」。

 

カリフォルニア生まれのピザ店「CJ’sニューヨークスタイル・デリ」ではアメリカらしい大きなピザが楽しめるほか、人気店の「ジョバンニ」のガーリックシュリンプなどもおすすめです。

ショッピングをしながらホテル敷地内を散策する

リゾート内には高級ブティックから専門店、ギフトショップなど90を超えるショップが勢ぞろい。見て回るだけでも1日は必要かもしれません。

こちらはハワイ語で虹を意味する「アヌエヌエ」。ヒルトンのシンボルでもあるレインボー・タワーの壁画をイメージしたデザインが施されたアイテムが揃っています。

ハワイの雑貨店として人気の「ソーハ・リビング」。南国を感じるフォトフレームやクッション、ウォールサインなど可愛い雑貨が揃っています。

ワイキキを散策すると、必ずと言って良いほど見かけるのが、「ホノルル・クッキー・カンパニー」のお店。

 

パイナップルの形をしたハワイ土産の定番であり、自分用に買って帰る人も多いオアフ島を代表するクッキーです。季節やイベントに応じた限定フレーバーも販売されていますよ。

ハワイのコンビニエンスストア「ABCストア」もリゾート内に。お酒やジュースなどの飲み物のほか、スナック類やスパムおにぎり、Tシャツやマグネット、キーホルダー等々、お土産探しにも大変便利なお店です。

どんな物が販売されているかを見に立ち寄るだけでも、楽しいですよ。

アロハフライデーの夜は、花火鑑賞で思い出を作る

ハワイでは金曜日を「アロハフライデー」と呼び、週末が来るのを楽しんでいます。ヒルトン・ハワイアン・ビレッジでは毎週、アロハフライデー(金曜日)の夜、ホテル前のビーチから花火が打ち上げられます。

 

こちらの花火は宿泊者以外も無料で楽しめるため、ワイキキ中から大勢の方がヒルトン・ハワイアン・ビレッジ前のビーチに集まります。

花火が見やすい場所はすぐに人で埋まってしまいますので、打ち上げ時間を確認して早めにスタンバイされておくことをおすすめします。

 

花火の打ち上げ時間は約10分~15分ほどですが、花火の迫力はもちろん、椰子の木と花火の組み合わせもハワイならではの雰囲気が楽しめます。ハワイ旅行の素敵な思い出になること間違いありません!

 

※天候やホテル事情により急遽、花火の打ち上げが中止になる場合があります。また2021年11月現在は新型コロナウイルスの影響で一時中止しています。

レインボー・タワーのコーナールームに泊まって、より近くで花火を見る

レインボー・タワーのコーナールーム上層階に宿泊すると、お部屋の中から花火が見えるのに加え、ラナイ(ベランダ)に出ると目の前で花火が上がり、他では体験出来ない迫力の花火を鑑賞できます。

 

※天候やホテル事情により急遽、花火の打ち上げが中止になる場合があります。

タパ・バーでヒルトンのオリジナルカクテル「ブルーハワイ」を楽しむ

毎晩開催されるハワイを代表するミュージシャンによるライブエンターテインメントを聴きながら、ハワイ産ビールやワイン、ヒルトンのオリジナルカクテル「ブルーハワイ」を楽しむのもおすすめです。

ブルーハワイ」は1957年ヒルトン・ハワイアン・ビレッジのバーテンダー、ハリー・イーが創ったオリジナルレシピ。

かのエルビス・プレスリーが映画ブルーハワイの撮影でヒルトン・ハワイアン・ビレッジに宿泊した際に注文したスペシャルカクテル「ブルーハワイ」が発祥の由来です。

 

かき氷のシロップやカクテル等で耳にしたことのあるブルーハワイは、ここヒルトン・ハワイアン・ビレッジが発祥だったのです。

 

※「タパ・バー」でのエンターテインメントは2021年11月現在、新型コロナウイルスの影響で一時休止しています。

大型リゾートホテル、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジを満喫しよう

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジは8つのタワーと5つのプールがある、ワイキキ最大級のリゾートホテル。

リゾート内にいるだけで、ラグーンや美しい緑とアクティビティ、ショッピング、ハワイアンフード、エンターテインメントなどが楽しめるのも大きな魅力です。

ぜひ、快適なリゾートステイを満喫してくださいね。

 

ライター:パン旅をする埴輪 / エディター:甘夏みかん